【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方③ツールその2

今回はカラーパレット系について、簡単に説明していきます!
自分で新しくパレットを作る方法も載ってますので、是非最後まで読んでみてください!

カラーサークル

皆さん、カラーサークルを一番よく使ってるのではないでしょうか?
真ん中の三角の中から色を選んだり、色相だけ変えたい時は周りのサークルをいじってみたり^^
これは常に表示しておくようにしています!

カラーヒストリー

自分が過去に使った色の履歴が見れます。
最新の色が左上から追加されていきます。
色のマスをクリックすることで履歴に残っている色を選択できます。
選択したままの色をさかのぼれるため、
スポイトでキャンバス上に描いた色を拾うよりも正確に色を再現できます!

カラースライダー

[カラースライダー]は、色を項目ごとにスライダーで設定できるパレットです。RGB、HSV/HLS、CMYKのいずれかで色を選べます。
★HSVとは
色相(Hue)、彩度(Saturation・Chroma)、明度(Value・Lightness・Brightness)
からなる色の空間です。
初心者向けの記事ですので、詳しい内容は割愛します。

私は色収差を使う時に、カラースライダーを使います。
色収差については別の記事にまとめてありますので、そちらをご覧ください。
※あくまで私のやり方です
【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方【色収差】

中間色

[中間色]は、4隅に配置されているタイルの色を元に、中間色を表示してくれるパレットです。
中間色パレットに登録したい色を選び4隅の色をクリックすると、
設定した色に応じた中間色が表示されます^^

近似色

[近似色]には、選択した色に近い色が表示されます。
サイドにあるバーで色相、彩度など、参照する要素を設定することもできます。

カラーパレット

カラーパレットも素材ダウンロードが沢山ありますので
自分好みの物をCLIP STUDIO ASSETSから検索してみましょう!

猫又はカラーパレットは肌色以外はほぼ使っていません
肌色もカラーパレットの色を取り、
その色をカラーサークルで微調整して使っています。
ちなみにこの肌色カラーパレットも自作しています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ibisからカラーパレットを持ってくる方法はありますか?」
以前上記の質問をフォロワーさんに頂いて調べたのですが、楽にできる方法はありませんでした。。
(知ってる方いたらコメント欄で教えて欲しいです☺️)
ただ少しめんどくさい方法ならあります!

以下に方法をまとめました!

①まずクリスタに持ってきたいパレットをスクリーンショットします。


②クリスタのキャンバスに、さっきスクリーンショットした画像を読み込みます。


③読み込んだら、空のカラーパレットを用意します

④パレットに色を追加する

左上のタイルに黒色が入りましたね!

面倒ですが、この方法でオリジナルのパレットが作れます。
いいなと思った色の写真などからスポイトで色を取って登録したりできるので
とてもおススメです!
ぜひ自分の好きな色を集めたパレットを作ってみてくださいね^^

少しでもお絵かき初心者さんの助けになれば幸いです。
最後までお読み頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました