ブログ

CLIP STUDIO PAINT

【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方【色収差】

色収差のやり方を知るまでは、とても難しそうでなかなかチャレンジしようと思えなかったのですが実はとても簡単です!いつも通り画像を載せながら説明していきます!今回は以前描いた、鬼滅の刃ファンアートのでやっていきましょう^^ 先ず完成したイラストを1枚に結合します 結合したレイヤーを3枚にする 見やすくするために他レイヤーはしまいました 各レイヤーの上に新規レイヤーを「乗算」で作る カラースライダーを使って、青に塗る 緑と赤も同じようにします 下の絵に色を下ろします 他2枚も同じ様にする 青と緑のレイヤーだけレイヤーをスクリーンにする 青いレイヤーを選択して、拡大する 縦横比率を固定してね 拡大率103%ぐらいで(お好みなので違くても大丈夫) 緑のレイヤーも縦横比率を固定して、今度は102%にする色をずらしたいので、青と緑のレイヤーの拡大率は変えようね。 ...
CLIP STUDIO PAINT

【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方③ツールその2

今回はカラーパレット系について、簡単に説明していきます!自分で新しくパレットを作る方法も載ってますので、是非最後まで読んでみてください! カラーサークル 皆さん、カラーサークルを一番よく使ってるのではないでしょうか?真ん中の三角の中から色を選んだり、色相だけ変えたい時は周りのサークルをいじってみたり^^これは常に表示しておくようにしています! カラーヒストリー 自分が過去に使った色の履歴が見れます。最新の色が左上から追加されていきます。色のマスをクリックすることで履歴に残っている色を選択できます。選択したままの色をさかのぼれるため、スポイトでキャンバス上に描いた色を拾うよりも正確に色を再現できます! カラースライダー は、色を項目ごとにスライダーで設定できるパレットです。RGB、HSV/HLS、CMYKのいずれかで色を選べます。★HSVとは色相(Hue)、彩度(Saturation・Chroma)、明度(Value・Lightness・Brightness)からなる色の空間です...
CLIP STUDIO PAINT

【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方③ツールその1

この記事ではよく使う5つのツール紹介をしていきます。今回は以下のツールを紹介していきます。 【ペンツール】 CLIP STUDIOでは沢山のペンツールがあります。アナログだと一つ一つの画材を揃えるのが大変ですが、デジタルで油絵風や水彩を楽しめるのは嬉しいですね! ウィンドウが出てない方はここにありますよ! 猫又のお気に入り・鉛筆R(アタリ~下書き)・SAI風厚塗り主線・やわ肌ブラシ・カブラペン 鉛筆Rでアタリ~下書きまで描き、その後はほぼSAI風厚塗り主線とやわ肌ブラシで塗っていきます。細かい色味の調整の時に、カブラペンを使ったりします。 個人的な使用感ですが、SAI風厚塗り主線の方が少し硬くしっかりしていてやわ肌ブラシはとても滑らかな印象です。厚塗りする方にはとてもおススメのブラシなので、是非一度試してみてください^^ SAI風厚塗り主線とやわ肌ブラシの2本は、素材ダウンロードで入手できます。やわ肌ブラシはダウンロードできます!現在「SAI風厚塗り主線」は配布していないようです...
CLIP STUDIO PAINT

【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方②ワークスペース

ワークスペースとは 絵を描くスペースの事です。ワークスペースの配置に決まりはなく、自分が作業しやすい様にカスタマイズしていきます。元々違うお絵かきソフトを使っていた方は、その時のワークスペースを真似てもいいかもしれませんね^^ちなみに猫又のワークスペースはこれです。 ibisからクリスタへ乗り換えたので、ペンのツールを下に配置したくてこの位置になってます。あと、iPadなので手のひらに反応してしまう事があり、基本右側にツール置きたくないので、全て左側に収納しています。あまり手が当たらない右上のみ、ツールプロパティを表示しています。これは固定せず、動かせる状態です。※手に反応してしまうのは、手袋を使うと良いと聞いた事があります。親指・人差し指・中指は出ている物で。しかし、これからお絵かきを始めるという方は、何をどこに配置したら使いやすいか分からないですよね。そんな時はCLIP STUDIOのワークスペースをダウンロードしてきちゃいましょう!(もちろん初期のまま使い始めて、後々カスタマイズでもOK) ワークスペースをダウン...
CLIP STUDIO PAINT

【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方①

この記事では初期設定からキャンバスを開くまでを解説します!※猫又はiPadを使用している為、PCとは少し画面が違うかもしれません! 1.CLIP STUDIO PAINTの初期設定 iPadは先ず最初に筆圧調整のページが開くと思います。(初期設定は終わってるけど、改めて確認したい方は↓の画像を参考に)改めて設定したい時はキャンバス(白紙でOK)を開いていないと筆圧検知がグレーアウトしてしまっているので注意してくださいね。ワコムの商品をお使いの方はワコムスタイラスペンを選択して、指示に従ってください。(猫又はApple Penを使用) 筆圧検知の画面が開くので、強弱をつけてキャンバスに適当に線を引きましょう!ちなみに猫又はこんな感じになってました。私はあまり筆圧は強くない方だとは思います。参考までに 調整ができたら、調整結果を確認→完了をボタンを押してください。これで筆圧検知は完了です^^ 2.キャンバスのサイズと解像度は? 筆圧検知が終わったので、次はキャンバスサイズですね^^お仕事の場合は依...
2021.01.14
タイトルとURLをコピーしました