【超初心者向け】CLIP STUDIO PAINTの使い方①

この記事では初期設定からキャンバスを開くまでを解説します!
※猫又はiPadを使用している為、PCとは少し画面が違うかもしれません!

1.CLIP STUDIO PAINTの初期設定

iPadは先ず最初に筆圧調整のページが開くと思います。
(初期設定は終わってるけど、改めて確認したい方は↓の画像を参考に)
改めて設定したい時はキャンバス(白紙でOK)を開いていないと
筆圧検知がグレーアウトしてしまっているので注意してくださいね。
ワコムの商品をお使いの方はワコムスタイラスペンを選択して、指示に従ってください。
(猫又はApple Penを使用)

筆圧検知の画面が開くので、強弱をつけてキャンバスに適当に線を引きましょう!
ちなみに猫又はこんな感じになってました。
私はあまり筆圧は強くない方だとは思います。参考までに

調整ができたら、調整結果を確認→完了をボタンを押してください。
これで筆圧検知は完了です^^

2.キャンバスのサイズと解像度は?

筆圧検知が終わったので、次はキャンバスサイズですね^^
お仕事の場合は依頼された時にサイズ指定があるので良いとして、今回は趣味で描く時です^^
これ、私も最初の頃は適当に毎回バラバラで設定していて、
後日自分用のイラスト本作る時に苦労しました><
サイズは統一しておいた方が、何かに使う時に便利です!
では、一体どれくらいのサイズで作ればいいの?
これはあくまで私個人の意見ですが、A4サイズで描いておけば大丈夫!
アイコンを描くときはもっと小さくても良いかもしれませんね!
以前アイコンのお仕事を受けた時は1000×1000pxで作成し、
依頼人の希望で400×400でお渡しました^^
それではさっそく、キャンパスを表示していきましょう!

先ずは左上のメニューバーからファイルを選択し、新規をクリックしてください。

そうするメニューが開きますので、一番左端のマークをクリック。
ここでファイル名も決められるので、好きなタイトルに設定しましょう^^
ファイル名って悩みますが、猫又は日付で保存するようにしています!
その方が描いた順番が分かるので、とても便利です^^

キャンバスのサイズをA4、解像度は必ず350以上に設定してください!
これでOKを押すと、真っ白なキャンバスが画面にでます^^

猫又はいつも600以上で描いていますが、動作が重くなるのであまりおススメしません(苦笑)
筆圧検知もでき、キャンバスがあるとお絵かきしたくなっちゃいますよね!
もちろんお絵かきは始められるのですが、先ずはお絵かき環境を快適にしたいので
次回はワークスペースの登録方法の記事を書きたいと思います!
気になる方は次回もぜひ、読んでみてください^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました